ホームコミュニティセンター利用案内

利用案内

ご利用時間、および休館日

開館時間 午前9時〜午後9時
休館日年末年始(12月28日〜1月4日)

ご利用のお申込み

受付時間 午前9時から午後8時まで
予約開始 ご利用3ヶ月前の1日から(4月分は1月5日から)
お申込み方法
  1. 受付カウンターにて

    本予約(予約時に利用料をお支払いいただきます)
    受付初日、午前9時から。
    毎月の受付初日のみ午前9時から受付順の抽選後に申請していただきます。
    (抽選会に参加希望の方は、午前9時までにお越し下さい。)

    仮予約
    受付初日、午後1時から。
    (事前に使用料は、利用許可書と引き換えに納付していただきます。)

  2. お電話にて
    仮予約を、初日の午後1時からお受けします。
    ※市内オンライン施設の窓口でも仮予約、または本予約できます。(受付初日のみ午後1時から)
使用料
使用料は下記に記載のとおりです。
利用許可の変更及び取り消し
利用許可書の発行後、内容等の変更及び取消しが生じたときは、
速やかに利用変更(取消し)の手続きをしてください。
なお、利用日の3日前までに変更及び取消しの申請があった場合で
使用料の払い戻しが生じるときは、口座振込みにて、お返しいたします。
利用許可時間
準備、後片付け、仕込み等に要する全ての時間を含んでいます。
管理責任
・利用者は、施設の利用に当たっては、利用責任者を設け、設備・備品等を責任もって管理してください。
・備品等の破損・紛失があった場合は弁償していただくことがあります。
・連続して全日利用の場合、搬入した物品に関して保管を希望される場合、
 誓約書を提出していただくことがあります。
 ただし、保管中に盗難・紛失・焼失等が発生しても一切の責任を負いません。
利用許可の制限
次のいずれかに該当するときは、利用の許可をしないことがあります。
 (1)公の秩序又は善良な風俗を乱すおそれがあるとき。
 (2)施設、附属設備を損傷又は滅失するおそれがあるとき。
 (3)管理上支障があるとき。
利用許可の取消し等
次のいずれかに該当するときは、利用許可を取消し又は利用の停止等を命ずる事があります。
 (1)条例、規則、許可条件に違反したとき。
 (2)虚偽その他不正な手段により、利用の許可を受けたとき。
 (3)その他、公益上または管理上特に必要があると認めたとき。

利用上の注意

注意事項
  1. 所定の収容人員を超えないこと。
  2. 敷地内において金品の寄付、募集及び無断での広告類の掲示、配布等を行わないこと。
  3. 所定の場所以外での飲食、火気の使用はしないこと。喫煙については、全館禁煙です。
  4. 他人に危害を加え、または迷惑となる行為及び物品、動物の携行はしないこと。
  5. 敷地内での盗難・事故等につきましては、一切責任を負いません。
  6. その他、職員の指示に従うこと。
立入調査
  1. 管理上必要があるときは、職員が利用の状況を立入調査する場合があります。
原状の回復
  1. 利用後は、ただちに備品等を原状にもどし、ゴミ等ないようにしてください。
非常の場合
  1. 施設や設備の状況をよく承知し、出入り口・非常口・消火設備等の位置を確認しておいてください。
  2. 地震・火災等非常の場合は、あわてないで職員の指示に従って行動し、避難誘導に協力してください。

施設使用料

区分 使用料(単位:円)
全日 半日 1時間
9:00〜21:00 9:00〜13:00
13:00〜17:00
17:00〜21:00
毎時00分開始
講堂 全面 12,090 4,030 1,150
卓球1面 1,390 460 140
調理室 2,900 970 280
多目的室 2,250 750 210
和室 1,170 390 110
創作室 2,370 790 220
中会議室 3,120 1,040 300
小会議室 2,160 720 210
備考
  1. 入場料もしくはこれに類するものを徴収する場合は、この表に定める額に200パーセント相当額を加算した額とする。
  2. 入場料またはこれに類するものを徴収せずに商業的な宣伝等に利用する場合の使用料の額は、この表に定める額に100パーセント相当額を加算した額とする。
  3. ただし、1・2とも準備等のために利用する当該利用単位については、この限りではない。

施設使用料(当日個人利用)

※利用当日において施設が専用されていない場合のみ適用
  利用時間に受付にて申し込みしてください。

区分 使用料(単位:円)
講堂 卓球1面 210
卓球以外の利用 100
多目的室 100
和室 100
中会議室 100
小会議室 100
備考
  1. この表における使用料の額は、「半日」の利用単位による額とする。
  2. 「全日」の場合の使用料の額は、この表に定める額に200パーセント相当額を加算した額とする。

付属設備使用料

区分 単位 使用料
(単位:円)
備考
半日 1時間

拡声装置 一式 1,080 310 ダイナミックマイクロホン2本付
ダイナミックマイクロホン 1本 290 80  
ワイヤレスマイクロホン装置 一式 1,940 560 マイクロホン2本付
CD・カセットプレーヤー 1台 640 190  
MDプレーヤー 1台 640 190  


携帯拡声装置 1台 1,080 310 マイクロホン2本付
プロジェクター 1台 1,080 310 スクリーンを含む
茶道用具 一式 500 150  
展示用パネル 1枚 290 80  
コンセント 1穴 150 40  
その他の設備 1回1,080円以内で市長が定める。
備考
  1. 「全日」の場合の使用料の額は、この表の「半日」の使用料の額に200パーセント相当額を加算した額とする。